Route M」は、インターネット発の未来のスター作家を支援・輩出するためのマンガ家支援プログラムで、新作マンガ配信サービス「GANMA!」での作品連載や、10万円以上の制作支援金の提供、契約作家全員への液晶タブレットの貸出、専属アシスタント制作支援、単行本・映像化などの総合プロデュースなど、マンガ家が創作活動に集中できる環境を提供しています。また、支援金以外に、「GANMA!」での広告収益やコンテンツロイヤリティ(単行本化・映像化等)の分配など多様な報酬が受け取ることができ、プログラム開始からの累計支援金額は4億円を突破しています。(2017年1月時点)